総合実習

調理師の仕事は、ますます多様化しています。様々な知識や経験が求められます。衛生管理、献立。調理、食事環境、接客接遇マナー等を総合的に学び、調理師の業務全体を理解します。献立作成・仕入れからテーブルコーディネートまでを実践することで調理師に必要なスキルも習得します。調理祭の作品、松花堂弁当、フランス料理のテーブルマナー、鶏、鯛等を使った創作メニューなどを学びます。

講師紹介

日本料理・和菓子
野口 栄

西洋料理
村上 匡

中国料理
山田 誠一

献立作成・仕入れからテーブルコーディネートまで。創作メニューに挑戦!

令和3年度 総合実習における個人作品制作の受賞作品紹介

総合実習における個人作品制作の各賞受賞作品発表会が行われました。(令和3年3月2日)
受賞作品をご紹介します。

教職員部門 金賞

理事長、校長をはじめ教職員の投票により、最も得票が多かった作品

教職員部門 金賞

「週末の集い」NGUYEN THI NGA

学生部門 金賞

学生相互に投票を行い、最も得票が多かった作品

学生部門 金賞

「もののあはれ」滝口 隆

実習担当教員により評価された各料理部門での受賞は以下のとおりです。

日本料理部門 佳作

「京料理コース」柴本 祥吾

西洋料理部門 佳作

「Jardin Fruitier」藤平 佳純

中国料理部門 佳作

「中華浪漫」宇佐美 傑

TOP